ぱんだ先生の漫画事情

query_builder 2021/11/06
ブログ
IMG_8384

秋晴れ快晴の一日も陰ってきた、川崎の片隅からこんばんは!

鍼灸・マッサージ院ぱんだの家 院長の安田です。

さて今回は、

ぱんだの家に来ていただいたことのある方はきっと誰もが

「あぁ、あれね。」

と思われるであろう、漫画たちについてお話します。


写真の通り、

ぱんだの家の待合室、その一角にどーんと構えるこの本棚。


…なぜこんな積み方なのか。

そもそも、鍼灸院になぜ漫画があるのか。


それは院のデザインを考えていたころまでさかのぼります。


安田はまぁまぁな漫画好きなので

実家・自宅には漫画が溢れ、最近は電子書籍に手を出したものでもう大変。もちろん手放した本も多くありましたが、手元に残っているのはそこを踏み切れなかったお気に入りばかりです。

さてどうしたものか。

あ、院に置いてみなさんに読んでもらえばいいじゃないか。

実際に施術を受けに来てもらったときは読む時間がなくても、

貸し出したり漫画を読みに来てもらうだけでもいいな…


そう思い立ったらもう楽しくなり、

どの作品を置くか、どう配置するか、そんな妄想が止まりませんでした。

そして購入した本棚はイメージどおりのジャストサイズ!!

限られた空間にキュッと収まりました。


ですが、キュッとしすぎていたのです。


IMG_8385

お分かりになるでしょうか。



ノットジャスト!!!!!!!


惜しい!!!!!!!



漫画を差し込もうとして叫んだ日が懐かしいですね^^

そんなわけで、ぱんだの家の本棚は不思議な積まれ方の漫画でいっぱいなのです。

ちなみに講談社さんのKCコミックだけはサイズが小さいので立てられています。これが理想の形。笑


お世話になった建築士さんに、板を削って自作したらいいですよ~、

とアドバイスもらいましたがまだ行動に移せておりません。

漫画さんたち、怠惰なわたしを許してください。



まだしばらくはこんな置き方の本棚ではありますが、

先述の通りご興味ありましたらいつでもお貸出しいたします。

読みにいきたいな~、という方も大歓迎。いつでもお気軽に連絡くださいませ♪


好きな本の話からお身体の話まで、

ぱんだの家でゆったりお話いたしましょう◎

記事検索

NEW

  • 日常は非日常で溢れてますね【ぱんだの家/川崎/鍼灸マッサージ】

    query_builder 2022/06/22
  • ぱんだの家が1歳になります【ぱんだの家/川崎/鍼灸マッサージ】

    query_builder 2022/06/17
  • 3日に1度の頻度でブログを見にきてるよ!と言われた私は…私は……【ぱんだの家/川崎/鍼灸マッサージ】

    query_builder 2022/06/15
  • ぱんだ先生、結婚式に想いを馳せる【ぱんだの家/川崎/鍼灸マッサージ】

    query_builder 2022/06/03
  • お茶香炉をもらったのです【ぱんだの家/川崎/鍼灸マッサージ】

    query_builder 2022/05/27

CATEGORY

ARCHIVE